20代後半の身体作りのおはなし

2016年夏,大学でのドクター研究生活が山場を迎え

精神も少しだけ病みつつ,体重が増えた時期がありました.

(ドクターのときは,鬱病チェックを行うと,多々危険な時期がありますよねー)

 

このままだったら,精神と身体がボロボロになってしまうの上,

研究発表する際に相手に不快な思いをさせるのはよくないと思いまして…

(太っている人からの話を拒絶する人もいるらしいので…)

 

週5回,スポーツジムに通いを始めました.自分が行ったメニューはこんな感じです.

 

【30min】筋トレ →【60min】 有酸素運動(クロストレーナー)→ザバス ソイプロテイン

www.meiji.co.jp

20歳くらいの頃,朝晩走りキャベツだけ食べ1か月で10kg落とした際は,痩せました

が不健康になりましたので,昔の教訓を生かし筋トレも行っています.

 

筋トレすると,基礎代謝が上がり身体も引き締まるそうで,現代のダイエットには必須のようですね.筋トレしても,ムキムキにはならず程よい感じになってます.

 

そして,筋トレの効果を上げるために,プロテインも飲んでます.

プロテインはいくつか種類があり,たとえば体に吸収されやすい性質をもつホエイ(乳清)と吸収がゆるやかで体重が増えにくいソイ(大豆)があるそうです.自身はダイエット目的なのでソイプロテインを飲んでます.このココア味はおいしいです.

 

---【筋トレメニュー】---------------------------------------------------------

デッドリフト 60kg 10回×3セット

スクワット       60kg 10回×3セット

ベンチプレス   50kg 10回×3セット

 

あと,チェストプレスとか.始めたころは軽めの負荷でしたが,

自身の筋肉量とともに徐々に負荷を上げていきました.

---------------------------------------------------------------------------------------

 

有酸素運動はランニングを行いたかったのですが,ランニングすら無理な身体だったので,初期はクロスバイクを行い,慣れてきたらクロストレーナーを行いました.

 

クロストレーナーは腰の負荷が小さく,60minで1000kcalも消費できるのでオススメです.

 

体重管理は,このアプリを使っていました.

ダイエット記録「もぐたん」- カロリー・体重の管理アプリ -

ダイエット記録「もぐたん」- カロリー・体重の管理アプリ -

  • MEDIANO Co.,Ltd.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 

ダイエット始めたら,最初の数kgはすぐに減る!という記事を読んだことがあったのですが,自身の場合は体重が全く減らず,減らないことで精神を病みそうでした(笑)

 

でも1か月行えば,体重もゆるゆる減るわけで,その結果,

 

2016.8【Before】体重: 76kg,体脂肪: 23%,ウエスト88,血圧150

2017.5【After】体重: 65kg,体脂肪: 16%,ウエスト72,血圧110

※身長: 168.5cmくらいです.

 

3か月くらいで10kg減りました.D論執筆時はジムに行けなかったので,体重キープに努め,現在はキープしながら筋肉を少し増やしている感じです.

 

一方で精神面は,やや晴れやかな気持ちになりました.

なにかで八方塞がりになっても,無理やり別のことをやることで開けることがあるのかいもしれません.この時は,運動することで研究が開けました.

 

いまは代謝も上がり,10kmランニングできる身体になったので,有酸素運動で一気に減らしたいです.最終的には,体重55kgくらいにして体脂肪も1ケタにする予定ですが,まだまだ時間がかかりそうですが(笑)

 

目標達成したら,オーダースーツ買うを合言葉にがんばってます.

 

ダイエットを継続するために,来年の姫路城マラソンにでも応募してみようかなと検討中です.昔は,運動大っ嫌いだったのに,趣味は変わるもんですね.

www.himeji-marathon.jp